佐賀県東部環境施設組合

  • ホーム
  • 組合について
  • 情報公開
  • 組合議会
  • 次期ごみ処理施設
ホーム>次期ごみ処理施設>建設工事進捗状況>令和3年8月

令和3年8月 土木・建築工事本格着工(杭打設工事)

 令和3年8月2日から土木・建築工事が本格着工しました。

 これから約3ヶ月間、約300本の杭を無振動・無騒音工法にて打設します。

杭芯検査


杭の打設位置が設計どおりになっているか立会検査を行いました。

杭施工


杭芯検査で確認した位置に掘削機を設置し、所定の深度まで掘削を行います。その後、掘削孔内に杭を建込んでいきます。

本施工法は杭を地盤に打ちつけるのではなく、杭の自重による沈下で地盤に定着させる無振動・無騒音工法です。

ページ上部へ戻る